フジヤエービック主催ヘッドホン祭リポート

毎年二回開催される「ヘッドホン祭」は、多くのオーディオファンの交流場になっています。YAXIにとってもとても重要な情報発信の場、お客様と直接交流出来る場として非常に大切なイベントなのです。フジヤさんいつもありがとうございます!

今回YAXIブースではfor HD25DX(仮)とstPadブルーを参考出展として展示しました。
stPadブルーは来月末にでもインフォを出せればと。for HD25DXは年末のeイヤホン主催の「ポタフェス」でインフォを出す予定です。たくさんの方から大変有意義なご意見をいただけました。
また、機会があれば店頭イベント等で近々またインプレッションを取りたいと思います。

左がforHD25DXのサンプル 右がstPadブルーのサンプル。(けんちゃん、まちこん写真勝手に使ってすみません。)

YAXIブースはこんな感じでした。いつもお世話になっているメースさんのブース内にて展示。(島根さん今回も本当にお世話になりました。)シェアさせていただいた今井商事さんが扱うMYTEKの製品マンハッタンを通して聴く音楽はとてもキレイなサウンドで楽しめます。

15階で展示をしていた日本サーキットさんのブースでYAXIのstPadを発見。
挨拶をさせていただき写真を撮らせていただきました。嬉しいです、しかもよく見るとこれは相当改造された900stでした。カスタムで自分好みを徹底なさっているヘッドホンにYAXIのイヤーパッドが採用されたというポイントが激アツです。

今回はイベント冊子に広告を載せました。また先週発売になったプレミアムヘッドホンガイド2014秋にstPadの記事が掲載されています。

最終日ぐるっと回ってみました。
パイオニアの新商品初試聴、巷ではHD25っぽいと言われていますが、確かに似ている外形。低音がイケてる。お値段はHD25よりお安い。重さはHD25より少し重め。PHONONのSMB-02は一度買うと故障したりしても15000円で新品が買えるサービスが付く。一生使えるなと思ったら間違いないよね。なんといっても、YAXIのfix80mmがハマる機種。シンプルな外形からくるクリアなサウンドに惚れそうでした。台湾のJMPLUSが展示していたrhinesイヤモニはすごくキレイでクリアな聴かせ方に感動。イヤモニは耳への距離が近いので少し怖かったけど流行っている理由が分かった。最後に15階入り口付近で異質な雰囲気をかもしだし続けていたmusic with規格外。いつも大勢の人が集まっていて展示しているものもほかのブースとはあきらかに違う。3Dプリンターで作ったヘッドホンや、お菓子の缶を使ったヘッドホンアンプ等テーブルの上にはたくさんのユニークアイテムがぎっしりでした。実に面白い。

今回のヘッドホン祭でYAXIは一周年。

多くの方々のサポートと支援のおかげで走って来れた事感謝します。

また今後ともYAXIをよろしくお願いいたします。

最後に焼肉とらじの冷麺うますぎました。
味は真心!ニクいっす。

Write a comment

Comments: 0